皆川 明| Akira MINAGAWA

コラム ART FOR REST TALK vol.01はこちら

デザイナー。
1995年に「minä perhonen」 の前身である「minä」を設立。ハンドドローイングを主とする手作業の図案によるテキスタイルデザインを中心に、衣服をはじめ、家具や器、店舗や宿の空間ディレクションなど、日常に寄り添うデザイン活動を行っている。デンマークのKvadrat、スウェーデンのKLIPPANなどのテキスタイルブランド、イタリアの陶磁器ブランドGINORI 1735へのデザイン提供、新聞・雑誌の挿画なども手掛ける。 2019年に東京都現代美術館で開催された展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」は、2020年に兵庫県立美術館、2022年に福岡市美術館、青森県立美術館、台湾の高雄市立美術館へと巡回された。 個人での個展として2022年に代官山ヒルサイドにて「カタワラ」を開催し、ドローイング、ペインティング、リトグラフ、エッチング、ブリキへの着彩、陶器作品、木工作品、じゅうたんを発表する。 主な著書に、「皆川明 挿画集 本日の絵」「Letter」「生きる はたらく つくる」「ripples」「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」がある。
metsän henki

metsän henki

¥108,900
森の精霊の気配と風。 2022年の個展「カタワラ」の際に制作されたエッチング作品。 銅板にニードルで描く細い線での表現を、 絵を描く銅版のサイズや形も楽しみながら制作したため、 紙の中でエンボス状になっている版の配置も特徴となっています。 素材・技法 紙(ハーネミューレ)、エッチング 制作年 2022 作品サイズ(H×W) H210 × W295mm エディション 50 納品期間 1ヶ月程 サイン あり 額仕様 木製額、アクリル板 額寸(H×W×D) H373 × W451mm 特記事項 なし このアーティストの全ての作品を見る
joy

joy

¥71,500
羽根をもった女の子が元気に走っていく様子が描かれている。 この子の気持ちの高揚が伝わってくるような絵。 2022年の個展「カタワラ」の際に制作されたエッチング作品。 銅板にニードルで描く細い線での表現を、 絵を描く銅版のサイズや形も楽しみながら制作したため、 紙の中でエンボス状になっている版の配置も特徴となっています。 素材・技法 紙(ムーランドュゲ)、エッチング 制作年 2022 作品サイズ(H×W) H145 × W190mm エディション 50 納品期間 1ヶ月程 サイン あり 額仕様 木製額、アクリル板 額寸(H×W×D) H194 × W224mm 特記事項 なし このアーティストの全ての作品を見る
gift

gift

¥71,500
ささやかな花に想いを込めて。 2022年の個展「カタワラ」の際に制作されたエッチング作品。 銅板にニードルで描く細い線での表現を、 絵を描く銅版のサイズや形も楽しみながら制作したため、 紙の中でエンボス状になっている版の配置も特徴となっています。 素材・技法 紙(ムーランドュゲ)、エッチング 制作年 2022 作品サイズ(H×W) H190 × W145mm エディション 50 納品期間 1ヶ月程 サイン あり 額仕様 木製額、アクリル板 額寸(H×W×D) H244 × W214mm 特記事項 なし このアーティストの全ての作品を見る
landscape

landscape

¥112,200
描かれた風景と鑑賞者の記憶の重なりから広がる景色をを楽しんでいただきたい絵。 2022年の個展「カタワラ」の際に制作されたエッチング作品。 銅板にニードルで描く細い線での表現を、 絵を描く銅版のサイズや形も楽しみながら制作したため、 紙の中でエンボス状になっている版の配置も特徴となっています。 素材・技法 紙(ハーネミューレ)、エッチング 制作年 2022 作品サイズ(H×W) H285mm × W395mm エディション 80 納品期間 1ヶ月程 サイン あり 額仕様 木製額、アクリル板 額寸(H×W×D) H479mm × W369mm 特記事項 なし このアーティストの全ての作品を見る
solo band

solo band

¥112,200
タンバリンを持っている。 一人でも楽しく演奏できる。 音と、音楽と、世界と繋がっていく。 2022年の個展「カタワラ」の際に制作されたエッチング作品。 銅板にニードルで描く細い線での表現を、 絵を描く銅版のサイズや形も楽しみながら制作したため、 紙の中でエンボス状になっている版の配置も特徴となっています。 素材・技法 紙(ハーネミューレ)、エッチング 制作年 2022 作品サイズ(H×W) H395 × W285mm エディション 80 納品期間 1ヶ月程 サイン あり 額仕様 木製額、アクリル板 額寸(H×W×D) H479 × W369mm 特記事項 なし このアーティストの全ての作品を見る
in a dream

in a dream

¥71,500
モチーフが散文的に描かれている。夢の中に泳ぐように。 2022年の個展「カタワラ」の際に制作されたエッチング作品。 銅板にニードルで描く細い線での表現を、 絵を描く銅版のサイズや形も楽しみながら制作したため、 紙の中でエンボス状になっている版の配置も特徴となっています。 素材・技法 紙(ハーネミューレ)、エッチング 制作年 2022 作品サイズ(H×W) H235 × W148mm エディション 80 納品期間 1ヶ月程 サイン あり 額仕様 木製額、アクリル板 額寸(H×W×D) H264mm × W184mm 特記事項 なし このアーティストの全ての作品を見る
here and there

here and there

¥196,900
想い想い。ところどころ交わり繋がる。 2022年の個展「カタワラ」の際に制作されたエッチング作品。 銅板にニードルで描く細い線での表現を、 絵を描く銅版のサイズや形も楽しみながら制作したため、 紙の中でエンボス状になっている版の配置も特徴となっています。 素材・技法 紙(ムーランドュゲ)、エッチング 制作年 2022 作品サイズ(H×W) H465 × W590mm  エディション 50 納品期間 1ヶ月程 サイン あり 額仕様 木製額、アクリル板 額寸(H×W×D) H694 × W569mm 特記事項 なし このアーティストの全ての作品を見る
sunny flower

sunny flower

¥71,500
小さな花が、太陽の光の方へ、微笑むように咲いている。 日々の暮らしの中で、誰もが、花でもあり、太陽でもある。 2022年の個展「カタワラ」の際に制作されたエッチング作品。 銅板にニードルで描く細い線での表現を、 絵を描く銅版のサイズや形も楽しみながら制作したため、 紙の中でエンボス状になっている版の配置も特徴となっています。 素材・技法 紙(ムーランドュゲ)、エッチング 制作年 2022 作品サイズ(H×W) H190 × W145mm エディション 50 納品期間 1ヶ月程 サイン あり 額仕様 木製額、アクリル板 額寸(H×W×D) H244 × W214mm 特記事項 なし このアーティストの全ての作品を見る
messenger

messenger

¥71,500
森から受け取る自然からのメッセージを届けに。 2022年の個展「カタワラ」の際に制作されたエッチング作品。 銅板にニードルで描く細い線での表現を、 絵を描く銅版のサイズや形も楽しみながら制作したため、 紙の中でエンボス状になっている版の配置も特徴となっています。 素材・技法 紙(ムーランドュゲ)、エッチング 制作年 2022 作品サイズ(H×W) H190 × W145mm エディション 50 納品期間 1ヶ月程 サイン あり 額仕様 木製額、アクリル板 額寸(H×W×D) H244 × W214mm 特記事項 なし このアーティストの全ての作品を見る
forecast

forecast

¥71,500
蛇は、様々な兆しや意味を想像させる魅力的なモチーフ。 2022年の個展「カタワラ」の際に制作されたエッチング作品。 銅板にニードルで描く細い線での表現を、 絵を描く銅版のサイズや形も楽しみながら制作したため、 紙の中でエンボス状になっている版の配置も特徴となっています。 素材・技法 紙(ムーランドュゲ)、エッチング 制作年 2022 作品サイズ(H×W) H200 × W255mm エディション 50 納品期間 1ヶ月程 サイン あり 額仕様 木製額、アクリル板 額寸(H×W×D) H234 × W294mm 特記事項 なし このアーティストの全ての作品を見る
visit

visit

¥71,500
枝をついばみ大空を飛ぶ一羽の鳥。 この鳥がどこを訪れるのか、その想像を楽しみながら。 2022年の個展「カタワラ」の際に制作されたエッチング作品。 銅板にニードルで描く細い線での表現を、 絵を描く銅版のサイズや形も楽しみながら制作したため、 紙の中でエンボス状になっている版の配置も特徴となっています。 素材・技法 紙(ハーネミューレ)、エッチング 制作年 2022 作品サイズ(H×W) H255 × W200mm エディション 80 納品期間 1ヶ月程 サイン あり 額仕様 木製額、アクリル板 額寸(H×W×D) H233 × W293mm 特記事項 なし このアーティストの全ての作品を見る
in a dream

in a dream

¥71,500
モチーフが散文的に描かれている。作家の頭の中を覗くような絵。 2022年の個展「カタワラ」の際に制作されたエッチング作品。 銅板にニードルで描く細い線での表現を、 絵を描く銅版のサイズや形も楽しみながら制作したため、 紙の中でエンボス状になっている版の配置も特徴となっています。 素材・技法 紙(ムーランドュゲ)、エッチング 制作年 2022 作品サイズ(H×W) H235 x W148mm エディション 50 納品期間 1ヶ月程 サイン あり 額仕様 木製額、アクリル板 額寸(H×W×D) H264 × W184mm 特記事項 なし このアーティストの全ての作品を見る